1. 元気に挨拶

挨拶を大切にしています。小さくたってしっかり元気に挨拶ができるようになります。
先生や道場のお友達、お友達のお父さんお母さん、最初は恥ずかしくたって、挨拶できないことの方が恥ずかしいとわかってきます。
普段でもちゃんと周りのみんなに挨拶できるようになっていきます。

2. お返事

しっかりお返事ができるようになります。
名前を呼ばれたら・・「はい!」
「~しましょう!」「はい!」「○○して下さいね!」「はい!」
これが当たり前になっていきます。 大人になっても大事な返事が、小さい時期から身につきます。

3. 元気な身体

走ったり、飛んだり、くぐったり、ぴたっと止まったり、子供は楽しいとどんなこともチャレンジして、そしてクリアしていきます。
気がつけば基礎体力がついて、いつの間にか元気な身体になっていきます。

4. お話を聞く姿勢

先生のお話をちゃんと聞くことはとても大事なこと。だからお話を聞く姿勢が大事。
お話している人のことしっかり見て、耳で聞いて。よそ見やおしゃべりはしない。自然とお話を聞く姿勢を子供たちは身につけていきます。

5. 楽しい空手

キッズクラスは、まず遊び感覚の中で楽しく武道に触れ合って、その中で空手を身につけていくことを目的としています。
また時には目標をもって大会にチャレンジして、負けて泣いたり、勝って喜んだり、空手を通し頑張る事の意味と大切さをその心と身体に伝えていきます。

6. ありがとう

自然に「ありがとう」が言えるようになります。
小さな子供は自分で出来ないこともたくさんありますよね。
どんなことでもしてもらったら「ありがとう」です。
感謝の心が芽生え、笑顔で「ありがとう」が言えるようになります。