國際松濤館空手道連盟 寺田道場

札幌・新発寒・手稲・八軒

寺田道場の空手は伝統空手の四大流派の一つ、松濤館流(しょうとうかんりゅう)に属しています。
伝統空手とは、フルコンタクト空手(極真などの直接打撃系)や総合格闘技系の空手ではなく、ある程度古流の伝統的技術に基づいて稽古や試合を行う空手の流派や団体のことです。
伝統空手は「競技空手」「寸止め空手」とも言われており、特にお子様には安全な武道です。
伝統空手の各団体は(公財)全日本空手道連盟への加盟が多く、競技においても国民体育大会や高体連(インターハイ、選抜大会)、マスターズなどの正式種目となっております。
そして、安全性が認められ中学校の武道必修科目においても、この伝統空手が採用されております。
また、IOCの認定を受け、オリンピックの正式種目にも候補として挙げられております。